• 佐藤たつ

医療大でも町民向け接種実施へ


まとめ

  1. 65歳以下の町民への接種券発送は8月中に予定(昨日の記事)。

  2. 北海道医療大学では、学生・教職員等向けの接種が終わり次第、8月以降当別町民向けに接種を行う予定

  3. 医療大学の接種は職域接種の仕組みを利用する。

  4. 使用するワクチンはモデルナ製(4週間間隔で2回接種)。


関連情報

北海道医療大学が当別町民向けの新型コロナウィルスワクチン接種を始めることが、6月12日北海道新聞朝刊で報道されました。


北海道新聞2021年6月12日朝刊石狩当別版
北海道新聞2021年6月12日朝刊石狩当別版

北海道医療大学のWEBサイトには6月10日付けで以下のお知らせが掲載されています。


北海道医療大学WEBサイトより


使用するワクチン

文部科学省の資料によれば、大学等での接種で使用するワクチンはモデルナ製とのことです。

「教職員や学生等を中心に大学等が主体となって実施する 新型コロナワクチンの職域接種の申請手順等について」より抜粋
「教職員や学生等を中心に大学等が主体となって実施する 新型コロナワクチンの職域接種の申請手順等について」より抜粋


42回の閲覧0件のコメント