• 佐藤たつ

議会費の決算

決算審査特別委員会に先立って、議会費と監査委員費の説明が9月17日の議員協議会で行われました。昨年度は、新型コロナウィルス感染症の影響で、議会の視察が中止となり旅費が大きく減ったほか、議員1名あたり月1万円の政務活動費(合計180万円)も取りやめたため、負担金補助及び交付金も大きく減っています。合計は8056万円でした。


議会費決算


監査委員費


全国平均と比べると、、、

第66回町村議会実態調査結果の概要(令和2年7月1日現在)」(令和3年3月 全国町村議長会)によれば、全国の町村平均は以下のとおりです。人口段階区分別では当別町はDにあたります。

「第66回町村議会実態調査結果の概要」より

自治体によって費目の計上がややことなるようなので正確な比較はできませんが、各費目を比べると以下のようになります。議員報酬はやや高く、その他は概ね全国の人口同程度の自治体と同水準の議会費になっているようです。

費目

全国平均(D)※2021年度当初予算

当別町 ※2021年度決算

全国平均に対する割合

メモ

報酬

45,451,000

46,399,896

111.9%

給料

11,602,000

※議会事務局職員の給与。当別町では職員費で一括計上

職員手当等

20,623,000

15,896,516

77.1%

※全国平均では議会事務局職員の期末手当も含まれていると推定。

共済費

17,527,000

15,292,800

87.3%

報償費

110,000

旅費

2,442,000

255,275

10.5%

交際費

364,000

187,623

51.5%

※コロナの影響

需用費

2,615,000

1,063,239

40.7%

※全国平均は備品購入費もここに合算

役務費

528,000

1,007,347

190.8%

委託料

1,844,000

99,990

5.4%

使用料及び賃借料

891,000

3,300

0.4%

​※コロナの影響

負担金補助及び交付金

2,336,000

358,500

15.3%

※コロナの影響

その他

6,661,000

合計

102,381,000

80,564,486

78.7%


6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示