• 佐藤たつ

西当別風力発電事業が国会で採り上げられました。

2022年1月24日の衆議院予算委員会で、西当別風力発電事業について高市早苗自民党政調会長が質問をされました。その要点をご紹介します。


衆議院TVにアーカイブが準備されしだい併せてご紹介します。

(質問)風力発電事業によって景観が損なわれることで人口流出が懸念される。
  • (経産大臣答弁)風力発電は自治体や地域住民の理解を得ながら進めることが重要。特に景観や土砂崩れなど防災上の懸念などについては、自治体へ地域住民の意見をよく聞き、地域の懸念にしっかり向き合うことが必要。環境アセスメントにつていは、立地自治体の意見を踏まえて、経産省・環境省が適切に対応。再エネ特措法でも、事業者に対して地域住民と適切なコミュニケーションをとることを求めている。


閲覧数:197回0件のコメント

最新記事

すべて表示