• 佐藤たつ

とべナビアプリの使い方も紹介します。高齢者向けスマホ教室。【2022年3月定例会の振り返り】


※予算審査の資料は「質問募集中!2022年度予算審査のための調査メモ」をご覧ください。


2022年3月9日の総務文教常任委員会と3月16日~18日の当別町予算審査特別委員会で行われた当別町の令和4(2023)年度の当初予算審査の内容をご紹介します。


とべナビアプリの使い方も紹介します。高齢者向けスマホ教室。

予算審査特別委員会(3月16日午前 1:53:43~)

該当する予算項目と金額

デジタルデバイド対策業務委託(一般会計歳出/総務費/総務管理費/情報管理費/委託料)79万2000円

質問のポイント

  1. 2023年度から新規事業として高齢者向けのスマホ教室が行われる。

  2. スマホ教室は通信キャリアに委託して行われる。

  3. 当別町では図書館の貸し出し予約のほか、上下水道使用開始届など33の手続きがオンラインで行える。

  4. スマホ教室では、これら町内で実際に利用できるオンライン手続きの使用方法も紹介してはどうか。

町の回答

​(ICT推進課長)

  1. 公共交通アプリ(とべナビ)はスマホ教室のなかで、役場職員が説明する。

  2. 図書館予約やオンラインでの行政手続きは、受講者にアンケート調査を行い、口座の内容の見直しを検討していきたい。


補足

せっかくの事業ですので、当別町で暮らしていく上で実際に役に立つ内容になることを願って質問しました。

関連情報

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示