top of page
  • 執筆者の写真佐藤たつ

請願・陳情審査

2月7日の当別町議会総務文教常任委員会で、付託されている請願陳情の審査が行われました。学校給食費の無償化を求める請願とコロナ対策の緩和を求める陳情については、教育委員会から現状の説明もあわせて行われました。なお、教育委員会の説明は委員会休憩中に行われたため、詳細をここに記載することは控えます。


いずれの請願も3月定例会で結論がでる予定ですが、今日の各議員の意見によると

  • 町立当別小学校「跡」の利活用に関する陳情書 不採択(全員一致)

  • 当別町新庁舎に関する陳情書 不採択(全員一致)

  • 当別町の学校給食の無料化を求める請願書 不採択(多数)

  • 子どもの新型コロナウイルス感染症対策緩和を求める意見書の提出を求めることについての陳情 採択(多数)

となる見込みです。

 

町立当別小学校「跡」の利活用に関する陳情書



私の意見

  • 旧当別小学校(敷地)は町民の幸福につながる公共的な活用が必要。

  • 現時点では、役場庁舎建て替えの候補地にもなっており、特定の使い方を議会として決められる状態ではない。

  • よって、この陳情は不採択とすべき。ただし、旧当別小学校(敷地)を有効活用すべきという意見をつけてはどうかと提案しました。

全体の意見

  • 他の議員もすべて不採択との意見を述べていました。

  • 旧当別小学校敷地が役場新庁舎の候補地となっていて、その結論が出ていないことが主な理由です。



 

当別町新庁舎に関する陳情書


私の意見

  • 役場新庁舎の候補地として西当別地区も検討することは賛成。

  • 西当別小学校を候補地と指定することは反対。西当別地区の義務教育学校の在り方について議論することが先決。

  • よって、不採択とすべき。

全体の意見

  • 他の議員も不採択との意見でした。

  • 役場新庁舎の候補地に西当別地区を加えることには皆賛成ですが、西当別小学校に限定することはできない、という意見が大勢です。


 

当別町の学校給食の無料化を求める請願書


私の意見

  • 教育予算が限られている中で、無償化に多くの予算を振り向けることは妥当ではない。

  • 給食費の無償化は、自治体の財政力に左右されるものではなく国が責任をもって行うべきで、国に無償化を求めるのであれば賛成だが、当別町としていま無償化すべきとは言えない。

  • よって、不採択とすべき。

全体の意見

  • 鈴木議員が採択、他の議員は不採択との意見でした。


 

子どもの新型コロナウイルス感染症対策緩和を求める意見書の提出を求めることについての陳情



私の意見

  • 感染防止も重要だが、子どもたちの時間は刻一刻と過ぎている。

  • 速やかに採択すべき。

全体の意見

  • 鈴木議員と西村副委員長が採択すべき、他の議員は不採択との意見でした。

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page