• 佐藤たつ

ふれあい倉庫の公衆WiFiほか【2022年3月定例会の振り返り】


予算審査の資料は「質問募集中!2022年度予算審査のための調査メモ」をご覧ください。


ふれあい倉庫の公衆WiFiほか

いただいたご意見・ご質問

関連する予算項目

予算額

対応状況

ふれあい倉庫にお客様用のWiFiを町の負担で整備する必要があるのではないか。

通信運搬費(商工労働費/商工費/商工振興費/役務費)など

25万円

商工観光課と事前に協議し回答を得たので、予算委員会では質問しなかった。

​ふれあい倉庫と道の駅(株式会社tobe)で同時に販売していたある商品について、価格差があるとの指摘がお客様からあった。そこで道の駅に販売価格を合わせたところ、道の駅がさらに値下げをした。

道の駅を所管する企画部セールス戦略課と協議した。予算に関係する項目ではないことから、予算委員会では質問しなかったが、今後の善処を依頼した。

町の回答(ふれあい倉庫のWiFiについて)

​(商工観光課)正式に要望があれば対応について協議したい。

補足

ふれあい倉庫には現在お客様用の公衆Wifiはありません。光回線は町が設置済みで、回線維持費は町とふれあい倉庫運営協議会が分担しています。

お客様用の公衆WiFiについては、正式なテーマとして採りあげられていない状態だそうです(少なくとも町の認識としては)。ということで、まずは正式な議題として提示していただくことで、具体的な検討に入れます。


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示