2023統一地方選半年前の争点見える化プロジェクトキックオフシンポジウム ビジョナリーな地方政治家がまちを変える


多様化する地域課題に対して人々の関心が高まる一方で、市民と政治との間にはまだ距離があります。しかし政治は市民の遠くにあるのではありません。市民の視点から遊離することなく地域課題を的確にとらえつつ、長期的な視野でビジョンを構想し、それを市民とともに実現することこそが、地域課題を解決し幸せな暮らしを実現するために欠かせません。

そこで北海道若手議員の会は、政策立案の起点を変え地方政治家が市民とともに地域課題を発掘し、長期的なビジョンに基づいて政策を導き出し、その実現を図る政策サイクルの実現を目指して、2023統一地方選半年前の争点見える化プロジェクトを実施します。

 

開催概要

開催日時

2022年10月22日(土)19:00~20:30


会場・定員

現地会場

北海道大学人文社会科学総合教育研究棟2階 W203 定員100名(札幌市北区北9条西7丁目/最寄駅:札幌駅)

オンライン会場

zoomでもご参加いただけます。(定員なし)

※後日アーカイブをyoutubeで公開いたします。


内容

〇基調講演 19:00-19:45

「ビジョナリーな地方政治家がまちを変える」 樋渡 啓祐 氏(樋渡社中Founder & CEO/元武雄市長)

〇争点見える化プロジェクトの紹介 19:45-19:50

〇パネルディスカッション&質疑応答 19:50-20:30

  • 樋渡 啓祐 氏(樋渡社中Founder & CEO/元武雄市長)

  • 武藤 俊雄 氏(北海道大学公共政策大学院准教授)

  • 近藤 憲治(北海道若手議員の会会長・網走市議会議員)

資料

争点見える化プロジェクト_2022_開催概要_20220929
.pdf
Download PDF • 241KB
道若_争点見える化キックオフシンポ_チラシ案20220928
.pdf
Download PDF • 2.72MB
 

参加申し込み(10/19締切)

事前のお申し込みが必要です。お申込みはWEBフォームで受付いたします。

お申し込みフォーム

  • 参加費無料

  • 現地会場は定員100名(先着順)です。

  • 北海道大学は車で入構できません。公共交通機関をご利用ください。

 

お問合せ

北海道若手議員の会(担当:佐藤立/当別町議会)

TEL 080-1882-0800/Mail call@sato-tatsu.com

 

主催・共催

主催

北海道若手議員の会

共催

北海道大学公共政策大学院

 

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示